ファミリージョッキーはどんなゲーム?遊び方、レビュー評価も紹介

ここでは、競馬ゲームの草分け的存在であると言っても過言ではない、ファミリージョッキーに関する情報をまとめております。是非1度手に取って遊んでみたいという方は参考にしてみて下さい。

初期に発売されたのは、1987年4月24日、ファミリーコンピュータ用ソフト「ファミリージョッキー」として、ナムコ(現:バンダイナムコエンターテインメント)より発売されました。

シリーズ一覧

以下、移植版として下記8種類発売されてます。

1. ファミリージョッキー    1991年3月29日発売 ゲームボーイ

2. ワールドジョッキー     1991年9月20日発売 PCエンジン

3. ファミリージョッキー    2002年10月1日発売 J-スカイ

4. ファミリージョッキー    2003年3月12日発売 iアプリ

5. ファミリージョッキー    2006年10月26日発売 BREW対応機種

6. ファミリージョッキー    2008年3月6日発売  Wii

7. ファミリージョッキーWIDE版 2008年7月10日発売 iアプリ F903i他

8. ナムコットコレクション   2020年6月18日発売 Nintendo Switch

ゲームの流れ、遊び方

このゲームは、今流行っている競走馬を生産、育成していくタイプのゲームとは異なっています。

プレイヤーは最初に、デフォルトで設定されている馬の中から1頭選び、その馬を騎手として操りつつ、レースに出走して賞金を稼ぎます。プレイできる人数は1人用と2人用とあり、選ぶ馬はそれぞれ個性が設定されており、スピードタイプの馬、スタミナタイプの馬、ガッツ(勝負根性)に長けた馬など数値が設定されています。

馬の能力値ですが、レースに出走する毎に馬場にアイテムとしてSp(スピード)、St(スタミナ)G(勝負根性)J(ジャンプ、飛越力)T(ターボ、加速力)が落ちているので、そこの進路に馬を誘導してアイテムを取れると能力値がそれぞれ上がって行きます。勝ち上がって大レースに出走するには、必須のアイテムとなります。

新馬戦から始まって条件戦、重賞、G1レースと勝ち上がって行くのは実際の競馬と同じです。但し、上級条件のレースに出走するには最低獲得賞金のノルマがあるので、条件を満たすべくレースに勝っていかなければなりません。レース体系は全て6頭立て。3着以内に入ると賞金が入りますが、5着以下に敗れた場合そのレースでもって即ゲームオーバーとなるので注意が必要です。

レースの進め方は十字キーで馬が進む方向へと導き、加速(実際の競馬で言うとムチ)とジャンプ(障害を超える)ボタンとがあり、操作します。この操作を誤ると着を落としたり、次のレースに進めなくなります。従って、アクション性の強いゲームと言えるでしょう。中でも、ジャンプは物凄く重要で、レースの殆どはジャンプを必要とする障害レースとなっています。この飛越を失敗すると成績が悪くなり、ゲームオーバーに繋がります。

順調に勝ち上がって賞金を稼ぐと最終目標であるG1レースに出走できます。G1レースは皆さんご存じの皐月賞、日本ダービー、菊花賞、ジャパンカップ、有馬記念、天皇賞の6レースが設定されています。究極の目標はこの6つのG1レース全て勝つ事ですが、出走できるレースは全部で16レースと限られているので、途中で取りこぼしがあると、天皇賞まで出走できなくなる、というゲームの流れです。

ファミリージョッキーのレビュー、評価

BGMはのどかで、どこか懐かしさもあるのですが、それとは裏腹に、ゲームはアクション性や駆け引きといった要素が必要です。

各馬毎に能力値があるので、スタミナ面で心配のある馬は早めにスパートするボタンを連打するとゴール前で失速してしまいますし(実際の競馬でもそうですよね。)、ジャンプ力の無い馬だと障害でつまづき失速、等注意しないとレースで勝てません。

また、他のライバル馬との接触も日常茶飯事で、この接触(アタック)を利用して前に出て距離を稼ぐ、等の面白みもあります。

プレイヤーは基本的に競走馬の「騎手」となるので、馬の誘導、ジャンプ、他馬へのアタック、といった操作性を楽しみながら、賞金を稼いでG1レースを勝っていく面白みがあります。

ファミリージョッキーの買い方

現在、FC版ならばAmazonで¥580、ゲームボーイ版なら同じく¥1,445、Wii版なら同じく¥1,499で購入できるようです。(いずれも中古版)

また、最新のSwitch版はナムコットコレクションhttps://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000027625.html)を無料ダウンロードした上で、ファミリージョッキーのDLChttps://store-jp.nintendo.com/list/software/70050000021645.htmlを購入(¥330)するとプレイできます。

もしくは、いくつかのゲームDLCが収録されたパッケージを購入することも可能です。

子供の頃に遊んだ40代、50代の方が昔懐かしく遊ぶもよし、競馬をよく知らない人も、難しい知識は必要ないので、気楽にゲームのアクション性を楽しんでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました